2014年09月12日

(´・ω・`)暇だから笑えるコピペくれお



20140911001.jpg




1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:16:26.17 ID:9zXhbL5f0


(´・ω・`)頼んだお




2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:16:48.64 ID:YW5kFEJN0


下さいちゃうんか?ああん?




3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:17:38.87 ID:JsdMzlON0


__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ



4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:18:32.73 ID:L5X0Fgfo0


感動系ならあるぞ



若い兄ちゃんが携帯をいじっていた。
隣にばあちゃんがいて、ばあちゃんは「医療機器使ってるから電源切ってください」と言った。
その男は「来たメールを読んでるだけだから」と言って、いじるのを止めない。
隣のリーマンが「今は読んでるだけでも読んでるうちにメールが来るかもしれないだろ。切りなさい」と言った。
兄ちゃん、怒り狂った口調で「ああ?!!」
逆切れだ!リーマンやばいぞ!(兄ちゃんはかなりいいガタイ)
見てる人が皆そう思ったとき、兄ちゃんは携帯をリーマンに突きつけながら言った。
「見ろよ!俺に来た最後のメールは4ヶ月前だ! それ以来誰も送ってこないんだよ!
今更誰が送って来るんだよ!!! 俺から送る相手もいないんだよ!!!」
みんな黙り込んだ。
しかしその中に一人だけ、無愛想な顔をして彼に近付く若い女がいた。
彼女は男から携帯を奪い取ると何か操作をして、再度男に突き返した。
男が呆然としていると、女は自分の携帯をいじり始めた。
しばらくして、男の携帯が鳴った。
男は目を見開いてぱちぱちさせながら携帯を見た。
もうね、多分みんな心の中で泣いてた。男も泣いてた。
世界は愛によって回っているんだと実感した。
ばあちゃんは死んだ。



77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:00:10.08 ID:HMmqVqeNP


ドラクエ最高のボスってだれなの?

4 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/07(金) 19:00:00.42 ID:/xgRvfin0
見つからない石版

10 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/07(金) 19:00:57.12 ID:6Mp+7tJW0
>>4あるあるwww

12 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/11/07(金) 19:01:20.02 ID:/xgRvfin0
>>10
ねーんだよ






162 : 【8.6m】 【関電 93.5 %】 2013/10/10(木) 15:52:04.45 ID:sMbYbBT60


118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 11:08:09.93 ID:葡キ飼負oイTァ0
チキン南蛮の方をとったらすぐに死にそうだな



119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 11:09:48.42 ID:8eG+D8in0
>>118
なんかお前ID文字化けしてね?俺だけ?



120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/08/10(月) 11:12:34.81 ID:葡キ飼負oイTァ0
うおっ、マジだ・・・
こんな事あるんだな

お前にも感染させちゃえ ほーれっ☆



121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(月) 11:18:25.12 ID:・ソ8eG+D8in0窶
ちょwwwwwやめwwwwwww



123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/08/10(火) 11:21:13.55 ID:・ソ8eG+D8in0窶
……えっ?



6 :プリンマン ◆PRINMAN/.E 2013/10/10(木) 11:20:51.17 ID:W1TSmwKVO


(´・ω・`)あれは
おっさんがガイジ殴るやつ



10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:22:36.47 ID:JsdMzlON0


幼い頃に父が亡くなり、母は再婚もせずに俺を育ててくれた。
学もなく、技術もなかった母は、
個人商店の手伝いみたいな仕事で生計を立てていた。
それでも当時住んでいた土地は、まだ人情が残っていたので、
何とか母子二人で質素に暮らしていけた。

娯楽をする余裕なんてなく、
日曜日は母の手作りの弁当を持って、近所の河原とかに遊びに行っていた。
給料をもらった次の日曜日には、クリームパンとコーラを買ってくれた。

ある日、母が勤め先からプロ野球のチケットを2枚もらってきた。
俺は生まれて初めてのプロ野球観戦に興奮し、
母はいつもより少しだけ豪華な弁当を作ってくれた。

野球場に着き、チケットを見せて入ろうとすると、係員に止められた。
母がもらったのは招待券ではなく優待券だった。
チケット売り場で一人1000円ずつ払ってチケットを買わなければいけないと言われ、
帰りの電車賃くらいしか持っていなかった俺たちは、
外のベンチで弁当を食べて帰った。
電車の中で無言の母に「楽しかったよ」と言ったら、
母は「母ちゃん、バカでごめんね」と言って涙を少しこぼした。

俺は母につらい思いをさせた貧乏と無学がとことん嫌になって、一生懸命に勉強した。
新聞奨学生として大学まで進み、いっぱしの社会人になった。結婚もして、
母に孫を見せてやることもできた。
そんな母が去年の暮れに亡くなった。死ぬ前に一度だけ目を覚まし、思い出したように
「野球、ごめんね」と言った。
俺は「楽しかったよ」と言おうとしたが、最後まで声にならなかった。



106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:22:50.26 ID:kzjtMhnQ0


何スレ勝手に開いてんの?

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/28(金) 18:11:58.71 ID:PxUlTEYp0
ぼこんよ?

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/09/28(金) 18:17:22.71 ID:UTwgYhXj0
あ? かかってこいよクズ
言っとくけど俺とお前がリアルファイトしたら15秒でお前は俺の返り血まみれになってるわけだが?

15 名前: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) [] 投稿日:2012/09/28(金) 18:20:41.76 ID:/OGB+Qp/0
>>11
良い・・・死に様だったよ



12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:23:28.52 ID:HMmqVqeNP


先日ホームセンターに行ったときの事。
私が品物を選んでいるすぐ後ろに親子がいた。
で、5才ぐらいの男の子が、ペンでタッチすると国名を読み上げる地球儀をえらく気に入ったらしく、しばらくタッチしまくっていた。
耳障りだなぁと思いつつも聞いていたら『オオオオオ-ストレィリア〜オッオッオオ-オ-スト…ペキン!!ペッペッペッ…(高速でタッチして)ペペペペペキン!!』と、にわかDJのようなことをし始めた。
その子の父親は『止めなさい!』と言いながらもツボにはまったらしく、『イヒッヒッ…ブェッ!!』と吹き出す始末。
私もその父親の笑い方と、子供の見事なDJっぷりに肩プルプルさせてたのだが子供はもう夢中でDJ続行。
そして『ブラッ…ブブブブッブラブラッ…ちんち-ん!!』と、今度は嬉しそうに叫びだした。
父親は、慌てて取り上げようとしたが、それをうまくかわしながら『ブッブブ…ブラブラちんち-ん!!ニホン(日本)…パパと僕で二本!!』その瞬間我慢出来なくて吹き出しちゃったら、それに気付いたのか-父親は子供の頭をひっぱたいて逃げるように去って行った。
今、思い出してもヤバイです…。
っていうかやってみたかった…。



15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:24:32.88 ID:9zXhbL5f0


>>12
(´・ω・`)こういうやつだお!
もっとくれお!



13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:23:46.84 ID:yvLfVuX90


浅漬けにしよのやつ


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:24:05.91 ID:JsdMzlON0


ところでさ、一人暮らししてる人は年に何日実家に帰ってる?
俺は仕事が忙しくて夏休み3日正月休み3日の、計年間6日位なんだけどさ。
俺のカーチャン今50歳で、考えたくないけど
女性の平均寿命から考えてあと30数年とするわな。
単純計算すると、あと180日位しか会えないことになる。
冷静に考えてみたら、もう半年しかないんだぜ?
おまえらも数えてみ?
あと何日カーチャンに会える日がある?



16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:24:58.92 ID:ok2EMYgM0


体育の時間に先生が説明してるときに、 隣りのやつがおもむろに雑草を抜いて俺に小声で、

「何だと思う?これね、ミキプルーンの苗木。」

吹き出した俺は、先生にボードの角で殴られた。



18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:25:31.97 ID:JsdMzlON0


私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えないほど質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま学校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確かに海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし、彩りも悪いし、
とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。

それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。
母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。
後悔で涙がこぼれた



19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:26:50.20 ID:9zXhbL5f0


(´;ω;`)悲しいのはやめろって言ってるお!


21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:27:09.36 ID:JsdMzlON0


私が19歳のとき、母が末期ガンと診断されました
もう長くはないと
入院中、もうすぐ成人式だった私に
「振袖そろそろ見に行かないと」
「お母さん一緒に行けなくてごめんね」
「△△さん(母の親友)と一緒に見に行っておいで?」
など、すごく振袖を気にしていました
私は正直こんな状況なので成人式なんてどうでもよく、行く気もありませんでした

そしてどんどん病状が悪化していくある日、病院から帰ろうとする私に母は
「○○を産んで幸せだったよ。○○、幸せになってね」
と言った。涙が止まらなかった。

それからしばらくして、親戚が「これを着て病院に行きなさい」と振袖を借りてきてくれました。
美容院で着付け、ヘアセット、メイクをしてもらって病院に行った。

その頃の母は、もうほとんどしゃべれなくて意識も朦朧としていました。
振袖を着た私を見て何度も「可愛い」って言ってくれました
病室の中で撮った家族写真を見たら、母は私の方ばかり見ていました

その夜、なんとなく嫌な予感がした
もう会えない気がした

次の日の朝、家族の見守る中お母さんは逝きました

お母さん会いたいです
いっぱいありがとうって言いたい
まだまだいっしょにいたかった



23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:28:08.36 ID:JsdMzlON0


小さい頃、母親と水族館に行った時に
母親に買って貰ったソフトクリームを転んで落とした。
号泣してる私に母親は
「痛かったね、ママのソフトクリームあげるからね」
といってなだめてくれてたけど、
私は本当は「母親が買ってくれた」ソフトクリームを落としたことが申し訳なくて泣いていた。

あれから13年経って、母親が死んだ。
私は、伝えることができなかった話を
死んだ母親の前で泣きながら話した。

ずっと前に「死ね」と言った事をずっと謝りたかった事。
彼氏が出来た事を報告しなかったこと。
お嫁さん姿を見たいって言ってたのに見せられなくてごめんね、など
たくさんの事を話した。

そんな時急にソフトクリームの話を思い出した。
そして死んだ母親に言った。
「あの時私が泣いたのは申し訳なかったからなんだよ」
するといつからいたのか、父親が後ろから、
「お母さん全部知ってたよ。
あの時、お母さんは”○○が私の為に泣いた”って言って
泣いてたから覚えてる。ホント親子揃って泣き虫だ」
と言って、泣いていた。
嬉しくて悲しくて涙が止まらなかった。
謝ってばかりいる事が情けなかった
もっとありがとうを言えばよかった。
お母さん、本当にありがとう。
こんなとこでしか言えなくてごめんなさい。



25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:29:32.28 ID:JsdMzlON0


俺、小さい頃に母親を亡くしてるんだ。
それで中学生の頃、恥ずかしいくらいにぐれた。
親父の留守中、家に金が無いかタンスの中を探しているとビデオテープがあったんだ。
俺、親父のエロビデオとかかな?なんて思って見てみた。
そしたら・・・

病室のベットの上にお母さんがうつってた。
『〇〇ちゃん二十歳のお誕生日おめでと。なにも買ってあげれなくてゴメンね。
お母さんがいなくても、〇〇ちゃんは強い子になってるでしょうね。
今頃、大学生になってるのかな?もしかして結婚してたりしてね・・・』
10分くらいのビデオテープだった。
俺、泣いた、本気で泣いた。
次ぎの瞬間、親父の髭剃りでパンチパーマ全部剃った。
みんなにバカにされるくらい勉強した。
俺が一浪だけどマーチに合格した時、
親父、まるで俺が東大にでも受かったかのように泣きながら親戚に電話してた。
そんで、二十歳の誕生日に、案の定、親父が俺にテープを渡してきた。
また、よく見てみたら。
ビデオを撮ってる親父の泣き声が聞こえてた。
お母さんは、笑いながら『情けないわねぇ』なんて言ってるんだ。
俺また泣いちゃったよ。
父親も辛かったんだろうな、
親父にそのこと言ったら、知らねーよなんて言ってたけど、
就職決まった時、
親父が『これでお母さんに怒られなくて済むよ』なんていってた。



26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:30:04.15 ID:HMmqVqeNP


CDの音楽をパソコンできくには、MP3が必要だといわれました。
RPGでもないのに、マジックパワーをとられるのですか?
また、最強クラスになるとやはり、全消費とかもありうるのでしょうか。
お願いします。ただの学生なのでMPはあまりありません。



28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:30:13.06 ID:9zXhbL5f0


(´・ω・`)笑えるのと悲しいのを順番に貼るのやめろお!


35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:33:10.93 ID:JsdMzlON0


J( 'ー`)しの七不思議
夜には疲れた顔してたのに朝には早起きして弁当作っててくれる
夜遅く帰っても他の家族は寝てるのにカーチャンだけ起きてる
俺が疲れてるの何故か把握してて栄養剤出してくれる
俺が逆切れしても困ったように笑ってる
俺が自分で言ったのに忘れてた事をずっと覚えてる
いまだに俺の誕生日祝ってくれる
俺より長生きしてくれない



38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:35:08.38 ID:9zXhbL5f0


(´;ω;`)頼むから笑えるやつだけくれお…


39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:35:18.53 ID:HMmqVqeNP


小学生のころ、友達の家によく泊まってた。
当時は笑う犬の冒険がクラスで大人気で、
泊まった日はビデオに撮り貯めた笑う犬をみんなで見てた。
特にアナウンサー学校ていうコントが俺らは大好きで、
下ネタ大好き小学生だった俺らはアナウンサー学校→アナ学校→ア●ル学校て呼んでたの

で、ある日家でご飯食べながら笑う犬が始まった
家では静かな俺だったんだがアナウンサー学校が
始まった瞬間脊髄反射的に
「ア●ル学校じゃーー!!」
て叫んでしまった
その瞬間姉が鼻からビックルを吹き出し、母はなぜかタクアンを味噌汁につけて食べてた
気まずかったなぁ



40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:35:40.05 ID:JsdMzlON0


お母さん
お母さん
お母さん
お母さん

さようなら


特攻隊の遺書



49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:38:37.60 ID:HMmqVqeNP


痛めて病院いったらウォーターベッドみたいなんに寝かされた。
振動で腰を直すやつな。

振動の強さが「強」「中」「弱」の三種類あって、
最初に「弱」で始まったんだけど
全然振動が伝わってこない。

看護婦さんに「あの、全然感じないんですけど」って言ったら
「じゃあ「中」にしときますね。何かあったらナースコール使って呼んでください。」
って言われて「中」に切り替えて看護婦さんどっか行った。

しばらく待ったけど全然振動しなくって
ナースコールで看護婦さん呼んだら
「じゃあ、「強」にします。」
って言われて「強」に切り替えた。

それでも全然動かなくておかしいなあとか思いつつふっと横を見たら
隣に寝てたよぼよぼの爺さんがガタガタガタガタ猛烈に振動してた



50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:39:58.79 ID:HMmqVqeNP


うちの娘3歳は俺がう●こしてると
ドアの外から
「とうしゃんう●こしてるの?ねぇみせて」
断るとドアにすがりついて
「みせてよぉ〜」
と涙ぐむので可愛いものだと
苦笑して聞いていたのだが
最近では
「う●こみせろ!みせろ!みせろお!!」
叫びながらドアをバンバン叩くようになった

怖い



51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:41:06.67 ID:HMmqVqeNP


大学の時半年付き合っていた彼氏から別れ話を切り出された。
ファミレスで話してて最初は小声で「別れよう」「いや別れたくない」と言い合ってたけど
あんまり彼が淡々と私のダメなところを挙げていくので
悲しいのと悔しいので興奮してしまってソファーの上に立ちあがって
「そんな理由で別れるのおかしいでしょ!!」と声を荒げてしまった
彼氏は焦りながら「おい!座れよ!」と小声で注意してきたけど
あたりを見回しながら「みなさんからもおかしいって言って下さいよ!!」と叫んだ。
他のお客さんは10人くらいいたと思うけど彼氏も含め全員( ゚д゚ )って顔でこっちみてた。
私もその時点で自分の異常さに気付いてもうパニックになり

「ねえ!みなさんもおかしいって言ってくださいよ!さあ!エビバディセイッ!」と叫んだ

その瞬間、隣のおじさんがコーヒー吹き出して、彼氏は走って店から出ていった。
もちろん彼氏とは別れた。



52 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:41:10.83 ID:JsdMzlON0


サキちんのママは重い病気と闘っていたが、死期を悟ってパパを枕元に呼んだ。
その時、サキちゃんはまだ2歳。
「あなた、サキのためにビデオを3本残します。 このビデオの1本目は、サキの3歳の誕生日に。2本目は小学校の入学式に。
そして3本目は…○○○の日に見せてあげてください」
まもなく、サキちゃんのママは天国へと旅立った。

そして、サキちゃんの3歳の誕生日。1本目のビデオがかけられた。
(ビデオからつないだテレビ画面に、病室のママが映し出される)
「サキちゃん、お誕生日おめでとう。ママ、うれしいなぁ。 でもママはね、テレビの中に引っ越したの。
だから、こうやってしか会えない。 パパの言うことをよく聞いて、おりこうさんでいてね。だったら、ママ、また会いに来ます」

サキちゃんの小学校入学の日。2本目のビデオ。
「サキちゃん、大きくなったネ。おめでとう……。ママ、うれしいな。どんなにこの日を待っていたか。
サキちゃん、ちゃんと聞いてね。 ママが今住んでいるところは、天国なの。だから、もう会えない。 でもね、パパのお手伝いがちゃんとできたら、ママ、もう一回だけ、会いに来ます。
じゃあ、魔法をかけるよ。 エイッ! ほうら、サキちゃんは料理や洗濯ができるようになりました」



53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:41:58.67 ID:JsdMzlON0


そして3本目のビデオ。そのタイトルは、こう書いてあった。

新しいママが来た日のサキちゃんに

そしてサキちゃんが10歳の時、パパは再婚し、新しいママが来た。
3人いっしょに、3本目のビデオを見つめた。 なつかしいママの顔が映し出された。
「サキちゃん、おうちの仕事、がんばったね。えらかったね。 でも、もう大丈夫。新しいママが来たんだから。
…… サキちゃん。今日で本当にお別れです。 …… サキちゃん、今、身長はどれくらい?ママには見えない。
(泣き崩れ、カメラを抱え込む姿が映る)
ママ、もっと生きたい…。 あなたのために、おいしいものいっぱいつくってあげたい…。 あなたの成長を見つめていたい…。
じゃあ、サキちゃん、これがママの最後の魔法です。 それは、『ママを忘れる魔法』です。 ママを忘れて、パパと、新しいママと、楽しい暮らしをつくってください。 では、魔法をかけます。1、2、3、ハイッ!」
そこでビデオは終わった。

しかし、サキちゃんに、この魔法は効かなかった。 パパと、新しいママにも効かなかった。
ママは、みんなの心の中に、ちゃんと残っていた。

そして今度は、サキちゃんが主役の、4本目のビデオがつくられたのだった。 天国のママに見てもらうために



59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:45:04.25 ID:9zXhbL5f0


(´;ω;`)もう笑える気分じゃないお…
やめてくれお…



60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:46:17.78 ID:ch4xIoh70


「こどもちゃれんじ」ってゅうのゎ。。

並びかぇると。。「どれもち●こじゃ」

そぅ。。

全部ち●こなの。。

まぢ卑猥。。

恋ゎ。。。するものじゃなくて、落ちるものなんだょ。。。

地獄といっしょだね



67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:48:46.62 ID:HMmqVqeNP


先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水 まみれにした。
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人連れ立って去っていった。



70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:51:50.60 ID:HMmqVqeNP


帰宅途中に電車の中で眠ってしまった
寝ぼけながら目覚めた私は、隣に座っていたおじさんに「新聞とってこいコンタ(飼ってる犬の名前)!!」と言ってしまった……
周りにいた人は苦笑していた。
おじさんの顔を見ると、ものすごく怒っているという事が、すぐに分かった。
「すみません…」と言ったら、おじさんが「バウるッ!」(何かを言おうとしたらしいのだが、噛んだらしい)
と言った。
乗客全員が吹いた。






71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:53:23.48 ID:mQmhPDpE0


コンマ00一切なしで1000いけばいいなと思います

1 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/08(火) 12:06:36.00 ID:HiarFOY40 [1/11回(PC)]
思いませんか
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/08(火) 12:07:00.72 ID:W9TLxvcz0 [1/1回(PC)]
お前すげぇな
3 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/08(火) 12:07:48.41 ID:7hGltsEb0 [1/1回(PC)]
1で終わらすなよ
4 : 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/08(火) 12:07:53.75 ID:HiarFOY40 [2/11回(PC)]
やっちまった…



72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:54:16.84 ID:HMmqVqeNP


初めて本格的なステーキ屋に行って来たんだけどさ

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/06(月) 10:26:20.75 ID:Eeg130Lm0


注文した後に焼き方はどうなさいますか?って聞かれるじゃん
初めてだったから、焼き方なんて言われてもわからなかったんだわ

そんで少し考えて、「ガ、ガスで」って言ったのね

人間って笑いを堪えるとあんな顔になるんだなって顔してた



73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:54:17.22 ID:9zXhbL5f0


(´・ω・`)やっといい感じになってきたお
その調子で頼むお



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:55:56.11 ID:HMmqVqeNP


102 オーブン(長屋):2010/02/17(水) 19:37:12.17 ID:JOhoviSV
もうマックは行かない。

だいたい生意気なんだよ店員が。
こないだ行って「スマイル下さい」ってオーダーしたんだよ。
「他にご注文は?」っていうから「他はいいよ、スマイルだけで」って言ったら、すごい形柤で「スマイルはただいま切らしております!」とか言いやがんの。ふざけんな!


129 厚揚げ(関東・甲信越):2010/02/17(水) 19:41:17.74 ID:mwojfYnU
>>102
ふざけてんのはお前だろ
スマイル切らしてるからすごい形相なんだろうが
諦めておとなしく帰れよ



76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 11:58:24.60 ID:HMmqVqeNP


ある男がらくだと共に砂漠を旅していました。
しかし思った以上に長く続く砂漠に、若い男の性欲は耐える事が出来ませんでした。
そこで男は思い付きました。
「そうだ!らくだとやろう!」

男はらくだの後ろへまわると早速自分のものを入れようとしました。
しかしその時らくだはトトッと数歩前へ。それに男が近づき再びチャレンジ。
しかしらくだはまたもやトトッと数歩前へ。その後、
何度も試したけど同じ事の繰り返し。
男は行為をあきらめ、再びらくだと旅を続けました。

そしてしばらく歩いていると、なんと前方にきれいな女性が
倒れているではありませんか!
男は女性に言いました。
男:「大丈夫ですか?」
女:「あ…あの、のどが乾いて死にそうなんです…」
男はここぞとばかりに言いました。
男:「じゃあ、水をあげたらなんでも言う事をきいてくれますか?」
女:「はい…言う通りにします……」
男は水をあげた。
女:「ああ、ありがとうございました。おかげで助かりました」
男:「よし。言う事をきいてもらうぞ」
女:「…はい……」

男:「じゃあ、らくだ押さえといて」



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:01:55.73 ID:HMmqVqeNP


258 名前:名無しさん@お腹いっぱい。2006/06/23(金) 23:41:23 ID:zfctw/n8
俺もAVを一度に三本借りた時は恥ずかしかった

店員「返却はいつになさいますか?」
俺「当日で」
店員「はい、当日ですね… 当日!?と、当日ですか?」


店員が一瞬素になってた



80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:03:26.14 ID:HMmqVqeNP


163:01/30(水) 14:25 VHq2Xsq/ [sage]
小学生の頃、無茶をする奴がヒーローだった
給食でスイカが出ると、限界まで食う挑戦が始まり白い部分まで食ってた
最後は皮まで食った奴がヒーローになった後日、給食に「ゆで卵」が出た。
僕は今日こそヒーローになろうと思い
「俺は噛まないで飲み込むぜ!」と言って丸ごと飲み込んだ
しかし、そんなことは他のクラスメートも楽々クリアーして次のステップに進んだ
「俺は殻ごと食うぜ!」と言った奴が殻ごとバリバリ食い始めた
クラスの視線はそいつに集中し、今日のヒーローそいつに決まりかけただが、
僕もこのまま引き下がれない。何かないか考えたゆで卵に付ける塩として
アジシオの瓶が数本用意されていたので「俺なんて、このアジシオを一気しちゃうもんね!」と
言って内蓋を外し、アジシオを一気に飲み込んだ焼けるように喉が熱かったが、
涙目になりながら牛乳で流し込んだ苦しそうな僕の姿を見てクラスメートは賛辞を送った
そして僕は今日のヒーローになれた
しかし、5時間目の授業中に急に具合が悪くなってきた
ヒーローが保健室に行くのはまずいと思い必死に耐えたが
限界だった僕は机の上に吐いてしまった
そしたら先程食べたゆで卵が丸ごとゴロンと出てきた
その日から僕のあだ名は「ピッコロ」になった



81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:04:27.90 ID:HMmqVqeNP


ファービーが「ナデナデシテー」ってうるさいから
頭の上にマッサージ器あてて死ぬほどナデナデしたら
「ファー…ブルスコ…ファー…ブルスコ…ファ-」ってなった。
最初は面白かったんだけど、なんかキモくなったので首元を横から思い切りチョップしたら
「モルスァ」みたいなこと言いながらすごい勢いで飛んで行った。



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:04:54.98 ID:9zXhbL5f0


(´・ω・`)おもしろいお、ありがとうお


83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:07:44.55 ID:OBOq91sk0


35.雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:♂二児の親父 日付:6月23日(土) 8時34分
何を勘違いしたのか、雄同士で交尾をしてしまいました。
ちなみに、雄の交尾回数は1回だけなのでしょうか。
今後、雌との交尾は可能なのでしょうか。

38.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:むっちり父さん 日付:6月23日(土) 10時24分
私の経験上、雄野郎同士でというのはよくあること、というか私自身もよくします。
雌なんかよりもよっぽどいいと思いますので、こちらの世界にどっぷりハマってみては?
それはそうと回数の件ですが、私はネコなのでタチ次第では何回でもイけますよ。
但し、野郎の体力とタチが種汁ドロドロのケツマ●コを嫌って逃げなければ…。
また回数が多くなると体力を消耗して早くおイキになられます。

39.Re: 雄同士で交尾をしてしまいました!!

名前:♂二児の親父 日付:6月24日(日) 5時55分
お返事ありがとうございました。 ですが、
何か重大な勘違いをされているようで、お互いの文章に大きな食い違いがあると思われます。
私の文書に至らない点があったようなので御詫び致します。
上で相談したカブトムシは別の巣箱に異動させました。



86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:44:12.95 ID:ID5cJoun0


ファービーを逆さまにぶら下げるとオロシテ!オロシテ!と

泣きわめく裏技を 知って試してみたら

ヒモが解けて地面に落下しウオオオオオの断末魔とともに目玉が飛び出た。
今まで生きてきて一番トラウマになった。



88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 12:46:54.57 ID:ID5cJoun0


N○Kで『ナマコ博士』なる人物を見た事がある。(どっかの教授)
ナマコを非常に愛していているようで、「ほら、こんなにカワイイんですよ」となでなで。
が、教授は突如「ナマコはこすると硬くなるんです!ほぉら…こんなに、こんなに!」
と何か悪い物でも取り付いたかのようにゴシゴシこすり始めた。
これだけでも茶を吹いたのだが、教授は更に硬くなったナマコで釘を打っていた。



94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:05:50.09 ID:ID5cJoun0


小学2年くらいのころドッポン便所に衝撃与えるとデュアー!って叫ぶ
ウルトラマンの人形落としたんだよ、何気なくそのまま糞したら糞が
ウルトラマンにあたって便所のそこからデュア〜!デュア〜!って、しかも
いい感じにエコーかかってやたら怖かった。その後泣きながら次の日まで
布団に包まってた。それ以来ウルトラマンを見るたびに怖くて仕方がない



96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:09:11.85 ID:ID5cJoun0


668 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 16:56:21 ID:/l9BPhvWO
俺もホモから逃げ切ったら10万円っていうビデオに出たことある

669 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 17:00:19 ID:9iyD/Oxj0
>>668
それ凄いね。逃げ切れたの?

688 名無しさん@恐縮です 2006/07/30(日) 17:28:30 ID:/l9BPhvWO
>>669
三人くらい捕まえたよ



97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:10:14.24 ID:ID5cJoun0


小学生のとき友達からマ●コという言葉を聞いて、気になったので母に
「ねえねえマ●コってなぁに?」
と尋ねたら
「あなたはね、そこからでてきたのよ。」
と教えてくれた。

次の日の授業で、先生が
「あなたたちはどこ出身かわかりますか?」
と質問した。いつも一番に手をあげる優等生だった俺は
「はーい マ●コです マ●コ!」

俺の人生は崩れ始めた。



99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:11:31.59 ID:ID5cJoun0


隣でカットしていた小学生が
「もみあげはどうしますか?」
と美容師に訊かれたが
「もみあげ」の意味がわからなかったらしく
「とりあえず揉んどいて下さい」
と言った。
私は爆笑してコーヒーを鏡に向かって吹き出した



101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:14:03.64 ID:0xzz2B9yP


司法解剖の結果、死因は司法解剖であることが判明


102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:14:10.90 ID:ID5cJoun0


490 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 11:09:42.96 ID:plo75hWr
ああ。私も「こんなに早く人生が終わるとは思ってもみなかった」と。
20歳で精神病にかかって10年引きこもり(今もね)。たった一度の
機会を逃す、というか「乗る」ことができないとほんの一瞬で
すべてが今の社会となんら関係のない生活になるなんて、思っても(いや、
すこしは頭の片隅にあったかもしれないけど)いなかった。ちなみに
周囲の人たち(近所の住人)は職が急激になくなってキチガイになったり
ぶくぶく太って(私もそう)近所を徘徊してる人が多くなった。

492 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 12:39:25.24 ID:b9uyBsP6
>>490
かっこ内が合いの手のラップ調で再生される。

493 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 13:25:22.26 ID:eGiMk/E+
>>492
やめろwwww

494 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 13:47:53.17 ID:pppKoIPQ
>>492
クッソワロタwwwwwwww

495 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 14:06:27.59 ID:VqGWGZRt
>>492
やめてよ…ニヤニヤが止まらないよ…

499 :彼氏いない歴774年:2011/10/22(土) 18:39:36.70 ID:yV5vfZ2f
>>492
くそっwwwくそっwwwwww



103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:15:31.43 ID:ID5cJoun0


さっきコンビニ行ってきたんだけどさ、雨のせいか人が全然いないの。
んで適当にカゴに飯突っ込みつつレジに向かったのね。
ふと気づいたら俺の後ろにおっさんが並んでるの。
俺の買い物の量がちょっと多かったから、
(あー、店員さんもう一人出てこないかな)とか思ってたら
後ろのおっさんがなんか戦闘力がどうたらとかブツブツ言ってんの。
よく聞いたら、
「馬鹿な・・・まだ上がるだと・・・!?」とか言ってて、
(頭おかしいのかなこのおっさん)とか思ってチラチラ見てたら、
そのおっさん、レジの値段のとこ凝視しながら
「この俺より上がいるだと・・・っ!」って。
これはあれか。お前ベジータか。
店員さんにも聞こえててツボに入ったらしく(;゚;ж;゚; )こんな顔になってレジ打つ始末。

それでレジ打ち終わって、店員さんが
「お会計、2180円に、なり、ます」って言った瞬間、そのおっさん
「カカロット・・・お前がナンバーワンだ・・・!」
店員さん死亡。俺も死亡。
おっさん、あんたがナンバーワンだよ。



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:17:18.75 ID:kzjtMhnQ0


571 名前:名無し検定1級さん[] 投稿日:2008/11/10(月) 20:38:20 ID:9bA2ojIM



572 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 20:43:22 ID:AunFapt3
あ で思い出したけど
おれの同級生に「うえおか きくこ」(上岡 紀久子)さんがいます。


573 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 20:45:01 ID:znxC98/a
>>572
その子はやっぱりパイ●ンなのかなハァハァ
「け」が無い


574 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 20:47:52 ID:Ggh/xI3d
>>573
誰が上手い事言えと(ry


575 名前:名無し検定1級さん[sage] 投稿日:2008/11/10(月) 20:52:13 ID:tKjbgoo5
でも愛も無いぞ…



107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:24:42.58 ID:ch4xIoh70


もぅマヂ無理。 彼氏とゎかれた。 ちょぉ大好きだったのに、ゥチのことゎもぅどぉでもぃぃん だって。
どぉせゥチゎ遊ばれてたってコト、ぃま手首灼ぃた。 身が焦げ、燻ってぃる。 一死 以て大悪を誅す。
それこそが護廷十三隊の意気と知れ。 破道の九十六『一刀火葬』



108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:26:06.21 ID:kzjtMhnQ0


ある時、父さんが家にロボットを連れてきた。
そのロボットは特別で、ウソをついた人の顔をひっぱたくって言う物騒な代物らしい。

そんなある日…。
僕は学校から帰宅するのがかなり遅くなってしまった。
すると父がこう尋ねてきた。
「どうしてこんなに遅くなったんだ?」
僕は答えた。
「今日は学校で補習授業があったんだよ」
すると驚いたことに、ロボットが急に飛び上がり、僕の顔をひっぱたいた。

父は言った。
「いいか、このロボットはウソを感知して、ウソついた者の顔をひっぱたくのさ。さあ、正直に言いなさい」
そして父がもう一度聞いてきた。
「どうして遅くなったんだ?」
僕は本当のことを言うことにした。
「映画を見に行ってたんだ」
父はさらに聞いてきた。
「なんの映画なんだ?」
「十戒だよ」
これに反応して、ロボットがまた僕の顔をひっぱたいた。
「ごめんなさい…父さん。実を言うと『Sexクイーン』ってのを見てたんだ」
「何て低俗な映画を見てるんだ、恥を知れ!いいか、父さんがお前くらいの頃は、そんな映画を見たり態度が悪かったことなんて無かったんだぞ」
するとロボットはきつい一発を父に食らわせた。

それを聞いていた母が、キッチンから顔を覗かせるとこう言った。
「さすが親子ね、あなたの子だけあるわ」

母も顔をひっぱたかれた。



112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:36:31.87 ID:zgm58atv0


面白い


116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:48:47.76 ID:ID5cJoun0


先日近所のTSUTAYAで俺がトイレに入ったときの話だ。
個室で用をたしていた俺の隣に誰かが入ってきた。
普通個室ごしに話しかけたりなんて絶対ないんだがいきなり
「おぅ、こんちは」
と来た。正直俺は「は?」と思ったがしょうがないので
「こんちはっす」
と答えたさ。そしたら
「最近どう?」
とたわいのない話してきやがった。しょうがないので
「まぁ普通だよ。忙しいのかい?」
と適当にお茶を濁した。
そしたら急に相手は声色が低くなり小さな声で
「ちょっとかけなおすよ、何かとなりにいちいち返事する変なのがいる」



117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 13:52:03.60 ID:ID5cJoun0


港のバーに、黒人の船員が肩に巨大なオウムを乗せて入ってきた。
「こいつはすごいな。どこで捕まえたんだ?」とバーテンが尋ねると、
「アフリカさ!」とオウムが得意げに答えた。



122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 14:07:06.53 ID:ID5cJoun0


最悪だ……母さんが親父と喧嘩して、家を出ていってしまった。
親父も俺もマジ焦ってるんだけど、ついさっき母さんから俺宛にメールが来た。
「突然いなくなってごめんね。母さん頭を冷やそうと思います。しばらくフランスのロンドンへ渡米します。」
あの野郎…どこ行きやがった!!



125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 14:13:23.44 ID:ID5cJoun0


医者「バンデージできます?」
俺「え?」
医者「バンデージ」
俺「ゆでたまごや・・・」
医者「包帯のきついやつ」
俺「あ、ああ、はい。なんとか」
医者「何か言いました?」
俺「何でもないです」
数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。



126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 14:13:31.90 ID:opKB9lcF0


アメリカの調査結果により、パンはとても危険な食べ物だということがわかった。
以下がその理由である。

1) 犯罪者の98%はパンを食べている
2) パンを日常的に食べて育った子供の約半数は、テストが平均点以下である。
3) 暴力的犯罪の90%は、パンを食べてから24時間以内に起きている。
4) パンは中毒症状を引き起こす。被験者に最初はパンと水を与え、後に水だけを与える実験をすると、
2日もしないうちにパンを異常にほしがる。
5) 新生児にパンを与えると、のどをつまらせて苦しがる。
6) 18世紀、どの家も各自でパンを焼いていた頃、平均寿命は50歳だった。
7) パンを食べるアメリカ人のほとんどは、重大な科学的事実と無意味な統計の区別がつかない。



128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 14:17:05.71 ID:ID5cJoun0


ある男が出張先の町で財布を落としてしまった。
帰りの飛行機の チケットは背広の内ポケットに入っていたが、
空港まで行く手段が 無かった。
男はタクシー乗り場に行き、1台停まっていた車の運転手に 事情を話した。
「・・・というわけなんだ。家に戻ったらすぐに金を送るから、
空港まで 乗せていってくれないか」
するとタクシーの運転手は男を一瞥して言った。
「金がねぇんなら歩いて行きゃいいじゃねぇか」
どんなに頼んでも運転手は男の申し出を拒否した。
男は仕方なく、空港まで歩いて行った。

しばらくして男が再び同じ町を訪れたとき、
タクシー乗り場に並んでいた車の列の最後尾に、あのときの運転手を見つけた。
男はあのときの冷酷な仕打ちに仕返しをしてやろうと企み、
一番前のタクシーの運転手に話しかけた。
「なあ、フ●ラチオしてやるからタダで空港まで乗せて行ってくれないか?」
すると運転手は驚いた顔で答えた。
「ふざけるな!俺はホモじゃねぇ!」
男は2番目、3番目のタクシーにも同じように話しかけ、同じような反応を得た。

そして例の運転手のタクシーの番になると、男は言った。
「空港まで頼む」
運転手は男を乗せ、他のタクシーの横を通り過ぎながら車を走らせた。
男は窓から他のタクシーの運転手達に向かって、にこやかに手を振った。



129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/10/10(木) 14:19:02.68 ID:ID5cJoun0


僕の上司の話なんですが聞いてください。
上司はすごく気さくな人で部下からとても慕われています。
しかし、身長170程に対して体重が100オーバーのピザなんです。
そんな上司と二人で昼飯を食いに行った時の話です。
そこは自分で好きなおかずを選んで取って行く定食屋でした。
思い思いに好きなおかずを取り、最後にご飯と味噌汁を受け取るだけとなりました。
そこで味噌汁をよそってくれる店員さんが、
「+100円で味噌汁を豚汁に出来ますが、いかがでしょうか?」と一言。
自分はもう十分だったので味噌汁を頼み、上司は豚汁を頼みました。すると、
「後で席にお持ちしますから先に席に付いてお待ちください」との事。
僕と上司はそのまま席でまっているとご飯と汁物を持った店員さんが席へやって来て、

「豚のお客様〜」

と一言。そこでかなり吹き出しそうだったんですがぐっとこらえていると上司が

「あ、豚は私ですが」

もう僕は駄目でした。
posted by まとめぬぬ at 00:32| Comment(0) | 笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

オススメの記事

久しぶりに気に入ったコピペはろうず
お前らが笑ったコピペを貼るスッドレ
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その3
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その2
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その1
もぅマジ無理の派生コピペをコみんなでコンプリートするスレ
ズッ友だょ・・・!みたいなコピペ欲しい
大爆笑したコピペ その1
あのね〜、ローラね〜 Best3 +α
腹抱えて笑ったコピペ張ってこうぜ