2014年07月11日

暑さを吹き飛ばす笑えるコピペください!!!!!



20140711002.jpg



1:2013/08/22(木) 10:31:10.61 ID:


3:2013/08/22(木) 10:32:51.69 ID:







4:2013/08/22(木) 10:36:13.16 ID:
夢の国デスニートランド

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/27(水) 01:20:22.57 ID:iyybauqS0
やあぼくヒッキー


2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/27(水) 01:21:19.52 ID:9ioBMhEv0
こんにちは、私ミニートよ


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。:2007/06/27(水) 01:21:41.83 ID:MCni/bvA0
ぼくはプーさんだよ
5:2013/08/22(木) 11:12:27.09 ID:
弟子「先生、処女を貴重だと思う男は多いです」
孔子「その通りだ」
弟子「しかし逆に童貞は女に気持ち悪がられます」
孔子「確かに」
弟子「おかしいじゃないですか、何故このような意識の違いが生まれるのですか」
孔子「それは一度も侵入を許していない砦は頼もしく、一度も侵入に成功しない兵士は頼りないからだ」
弟子「では30年も侵入を許していない砦は相当頼もしいのでしょうか?」
孔子「その砦には、侵入する価値がないのだよ」
6:2013/08/22(木) 11:38:44.58 ID:
863 おさかなくわえた名無しさん sage New! 2010/09/25(土) 12:07:13 ID:lQoXJ2qW
医者「バンデージできます?」
俺「え?」
医者「バンデージ」
俺「ゆでたまごや・・・」
医者「包帯のきついやつ」
俺「あ、ああ、はい。なんとか」
医者「何か言いました?」
俺「何でもないです」
数秒後、合点がいった看護婦が吹き出してた。
7:2013/08/22(木) 11:42:05.77 ID:
俺の中学校時代の話。
俺は1番後ろの席だったんだけど、俺の座ってるその席の後ろで男と女が言い争いしてたんだ。
うるさいなあと思いながら聞き耳を立てると、
どうやら女の手が男の股間に触れた、って話で争ってた。
もちろん触った触ってないの水掛け論。
そんなとき、その男が

「お前が触ったんだから俺にも触らせろよ!!!」

こいつ天才かと思った。
ちなみに、触らせて貰えなかったらしい。
8:2013/08/22(木) 12:07:19.34 ID:
16 名無しでいいとも! 2005/09/24(土) 15:49:37 ID:p3kVtRv3
さっき便器にはまりかけた


331 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:53:10 ID:p3kVtRv3
>>16
 おまいは俺かw


332 名無しでいいとも! New! 2005/09/24(土) 19:55:02 ID:p3kVtRv3
俺だった
9:2013/08/22(木) 12:09:06.08 ID:



>>8

いつみても笑う


10:2013/08/22(木) 12:19:01.79 ID:
12:2013/08/22(木) 12:58:06.05 ID:
ある船に火災が発生した。船長は、乗客をスムーズに海へ飛び込ませるために、

イギリス人には 「紳士はこういうときに飛び込むものです」

ドイツ人には 「規則では海に飛び込むことになっています」

イタリア人には 「さっき美女が飛び込みました」

アメリカ人には 「海に飛び込んだらヒーローになれますよ」

ロシア人には 「ウオッカのビンが流されてしまいました、今追えば間に合います」

フランス人には 「海に飛び込まないで下さい」

日本人には 「みんなもう飛び込みましたよ」

中国人には 「おいしそうな魚が泳いでますよ」

北朝鮮人には 「今が亡命のチャンスですよ」

大阪人には 「阪神が優勝しましたよ」と伝えた。

船員「船長!まだ韓国人が残っていますが!」

船長「ほっておけ。」

船員「なぜですか!」

船長「生き残られると迷惑だ。服が濡れたと賠償請求されてしまう」
13:2013/08/22(木) 13:09:46.01 ID:
1965年3月14日。これはニューファンドランドの海岸沖で,アメリカ海軍とカナダ当局との間で交わされた無線による会話の記録である。

カナダ  「衝突の恐れあり。貴艦の針路を15度南に変更されたし」

アメリカ 「衝突の恐れあり。そちらの針路を15度北に変更せよ」

カナダ  「それは出来ない。衝突の恐れあり。そちらの針路を15度南へ変更されたし」

アメリカ 「こちらアメリカ海軍軍艦である。もう一度繰り返す。そちらが針路を変更せよ」

カナダ  「NO!それは不可能だ。貴艦の針路を変更するよう忠告す」

アメリカ 「こちらはアメリカ合衆国第七艦隊所属航空母艦エンタープライズである。
 本艦は巡洋艦四隻と駆逐艦八隻,他多数の小艦艇を従えて航行中である。
 我々はそちらの針路を15度北に変更するよう要求す。
 もう一度繰り返す。そちらが15度北に転針せよ。さもなくば,そちらの安全は保証の限りではない」

カナダ  「エンタープライズ。こちら灯台である。どうぞ」
14:2013/08/22(木) 13:12:19.74 ID:
>>13
これ好き
15:2013/08/22(木) 13:13:46.79 ID:
ソ連に2つの看板が並んで立っていた。
「資本主義は既に崖っぷちに立っている」
「共産主義は資本主義より一歩先を進んでいる」

これは秀逸だと思った
19:2013/08/22(木) 13:19:22.59 ID:
>>15
解説をたもむ
20:2013/08/22(木) 13:20:59.44 ID:



>>19
崖っぷちの1歩先


21:2013/08/22(木) 13:21:46.71 ID:
>>15
ワロタ
18:2013/08/22(木) 13:17:49.23 ID:
ヤバイ超ヤバイ。不動産のチラシマジヤバイ。
まず。築五分。これだけでもやばいのに
築五分なんてもんじゃない。
駅から五年。
何処の駅からだよ。
23:2013/08/22(木) 13:29:39.01 ID:
24:2013/08/22(木) 13:41:46.84 ID:
26 名前: 航海王子 ◆U6/faU4Zww 投稿日:2006/05/21(日) 10:39:55 ID:BfLhm42O0
俺が新入社員の頃の話だが
書類を入れた封筒を取引先に届ける時
上司に「封筒に”おんちゅう”って書いとけよ」っていわれたので
筆ペンで”WANT YOU”って丁寧に書いて郵送した
後日、上司に鎖骨の辺りをグーで殴られた
26:2013/08/22(木) 13:50:54.75 ID:
[悲報]
内戦によりチリが東西に分裂。
27:2013/08/22(木) 13:54:47.58 ID:
赤の広場で酔っ払いが「フルシチョフは馬鹿だ!」叫び、逮捕された
男は早速裁判にかけられ懲役25年の判決を受けたが、
その内訳は不敬罪が5年、国家機密漏洩罪が20年であった
28:2013/08/22(木) 14:20:29.61 ID:
140 :Miss名無しさん:2005/06/26(日) 18:47:29 ID:G/aSd10jo
免許証の交付を済ませて
間違っている箇所がないか確認したところ
名前の部分が間違ってました。
ですが恥ずかしくて受付に相談できません
どうしたら・・・


141 :Miss名無しさん:2005/06/26(日) 18:52:17 ID:amNbw2mV
まぁ何があったか知らないけど
もう一度間違ってないか確認してみたら?


142 :Miss名無しさん:2005/06/26(日) 19:01:39 ID:G/aSd10jo
>>141
名前は清子なんですが
何度も確認してみたところ
どうみても精子です
本当にありがとうございました
29:2013/08/22(木) 14:30:02.28 ID:
537 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2006/01/09(月) 03:46:45
母の友人から聞いた話です。

臨月に入った、ある奥さんが電車に乗った時の出来事。
上品な紳士に席を譲られ、お礼を言って座りました。その紳士が下車する一瞬、紳士の着るスーツの襟に付いた、見覚えのある社章に気付きました。
「主人と同じ会社だ」
帰宅したご主人に事の顛末を話しました。奥さんから聞いた背格好から推定し調べた結果、顔見知りの、別の課の課長さんである事が判りました。
課長さんは「ああ、君の奥さんだったのか。こんな事もあるんだねぇ」と言い、この偶然について驚いていたそうです。

3ヶ月後。
課長さんの自宅に、奥さんの名前で一通のハガキが届きました。赤ちゃんの写真が印刷され、その横にはこう書き添えられていました。
「その節は、ありがとうございました。この子は、あの時の子供です」

その日、課長さんの家は、大変な修羅場と化したそうです。
30:2013/08/22(木) 14:39:40.14 ID:
長年連れ添った仲の良い老夫婦がいて
「片方が先に死んだら、さみしくないように壁に埋めよう」
と言い交わしていた。
しばらくして、婆さんが先に死んだ。 爺さんは悲しみ、約束通り婆さんの死骸を壁に埋めた。 すると、ことある事に壁の中から「じいさん、じいさん…」と婆さんの呼ぶ声がする 爺さんはその声に「はいはい、爺さんはここにいるよ」と答えていたが。
ある日、どうしても用事で出なくてはいけなくなったので村の若い男に、留守番を頼んだ。
男が留守番をしていると、壁の中から婆さんの声がする
「じいさん、じいさん…」
男は答えた。
「はいはい、じいさんはここにいるよ」
最初のうちは答えていた。 けれどしかし、婆さんの声はなんどもなんども呼んでくる。
「じいさん、じいさん…」
やがて、男は耐えきれなくなって叫んだ。
「うっせえ! じいさんはいねーよ!」
すると、壁の中から鬼の形相をした老婆が現れ、「じいさんはどこだあ!」と叫んだ
すると突然、まばゆいばかりのスポットライトが飛び出したばあさんを映し出す
「JI-I-SA-Nは」「どこだ!」ステージにばあさんの声が響く
詰め掛けたオーディエンスはばあさんの久々のステージに期待で爆発しそうだ
今晩も伝説のリリックが聴ける。ストリート生まれヒップホップ育ち。本物のラップが聴けるのだ
キャップを斜めに被りオーバーサイズのTシャツをきたじいさんが
ターンテーブルをいじりながら目でばあさんに合図する
重たいサウンドがスピーカーから響く。ショウの始まりだ
「 ここでTOUJO! わしがONRYO! 鬼のGYOUSO! ばあさんSANJYO!   違法なMAISO! じいさんTOUSO! 壁からわしが呼ぶGENCHO!  
(ドゥン ドゥンドゥンドゥン キュワキャキャキャッキャキュワキャ!)
年金減少! 医療費上昇! ボケてて大変! 食事の時間!  冷たい世間を生き抜き! 
パークゴルフで息抜き! どこだJI-I-SA-N老人MONDAI! そんな毎日リアルなSONZAI!  
SAY HO!(HO!) SAY HO HO HO HO!」
じいさんのプレイも好調だ。オーディエンスの熱狂はこわいくらいだ
まだ俺らの時代は始まったばかりだ、そんなメッセージが
マシンガンのようにばあさんの口から飛び出していく
本物のヒップホップ。それがここにあるのだ
31:2013/08/22(木) 14:42:32.74 ID:
727 :おさかなくわえた名無しさん :2012/11/13(火) 13:32:17.98 ID:FrfAJvmF
生え際が後退してんじゃなくて、オレという存在が前進しているだけ

729 :おさかなくわえた名無しさん :2012/11/13(火) 13:44:28.32 ID:TKEyTdIC
>>727
その前向きな姿勢がまぶしい


730 :おさかなくわえた名無しさん :2012/11/13(火) 14:43:42.24 ID:KsJLPSNX
>>727
誰も噛みついてこれないぐらいに清々しい

736 :おさかなくわえた名無しさん :2012/11/13(火) 17:55:14.87 ID:kfI42ON4
本体に後れを取るな、頭髪!

739 :おさかなくわえた名無しさん :2012/11/13(火) 19:22:29.82 ID:h2ugLGez
>>736
髪「こ、こんなに毛根たちがやられちまっちゃ俺達はもうダメだ・・・
済まないが俺たちの分も頑張って前進してくれ・・・」
額「お前達の事は絶対に忘れやしないぜ!」
34:2013/08/22(木) 14:59:07.78 ID:
373 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/19(木) 17:48:59 ID:SWCJ9z+L
俺も似たような話で。
家具屋でバイトしてるんだけど外国人夫婦がやってきた。
ソファを探しているようで奥さんはソファを物色。
旦那は何をしていたかというと

こたつコーナーへ行ってこたつの中にずーっと入っていた。
(こたつの中に潜り込んで首だけ出してる状態)

.。゚+.(・∀・)゚+.゚←な顔して奥さんに
「これいいよ!!いいよ!」って訴えてた

結局、予算の都合で旦那の訴えは却下されて(´・ω・`)な顔になってた
関連記事


posted by まとめぬぬ at 23:35| Comment(0) | 笑える話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

オススメの記事

久しぶりに気に入ったコピペはろうず
お前らが笑ったコピペを貼るスッドレ
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その3
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その2
眠くなるまで笑えるコピペ貼る その1
もぅマジ無理の派生コピペをコみんなでコンプリートするスレ
ズッ友だょ・・・!みたいなコピペ欲しい
大爆笑したコピペ その1
あのね〜、ローラね〜 Best3 +α
腹抱えて笑ったコピペ張ってこうぜ